[代表・塩谷邸]是非一度、いらしてください!

一級建築士 塩谷邸(2008年6月完成)

はじめまして、こんにちは! みのり建築舎です。幸せが「みのる」家を、一緒につくりましょう!3人の一級建築士と二人三脚でつくる、オンリーワンの家づくり。

みのり建築舎は地元宮城・地元仙台を拠点とした、注文住宅をつくる地場工務店・設計事務所です。宮城や東北の木材・無垢材・自然素材を使うこと、かつ高性能・省エネであることにこだわっています。「素材の良さ」と「性能の高さ」を両立させて、何倍にも住み心地の良い家にすること、これが私たち一級建築士の仕事です。
そして何よりも、私たちが大切にしていることは「建主さんとの2人3脚の家づくり」です。安心して相談できること、頼めることを何より大事にしています。だから本当に、何でも聞いてくださいね。

  • 塩谷 貴義(しおや たかよし)代表取締役/一級建築士
  • 針生 和行(はりう かずゆき)取締役/一級建築士
  • 錢谷 佳晃(ぜにや よしてる)一級建築士

“みのりの家”とは?

私たち一級建築士の自宅がモデルハウスです。

幸せがみのる家“みのりの家”施工事例

幸せがみのる家

もっと見てほしい!

注文住宅とは「カタチのない家づくり」です。私たち一級建築士の自宅はもちろん、たくさんの施工事例を見てほしいと思います。どんな木・無垢材・自然素材を使っているか、どのような暮らし方をイメージしてつくっているかなど…私たちがつくる注文住宅と、フィーリングが合えば嬉しいです。
世界でたった一つの「自分たちにピッタリの家」をつくるため、二人三脚で取り組んでいきましょう!

みのり建築舎は、みんな、自然素材が大好きです。

みのり建築舎が、大切にしたいこと。

  1. 「素材」を大切にしたい。

    ブランド杉「南三陸杉」を
    一本一本目利きして使用しています。

    みのり建築舎の注文住宅は素材(無垢材/自然素材/木材)にこだわります。例えば、宮城県南三陸町のブランド杉「南三陸杉」など、地元宮城・東北の自然素材を使用することで良さを知ってもらい、地産池消の輪を広げていきたいと考えています。

  2. 「技術」を大切にしたい。

    一流の技術と豊富な経験を持つ、
    地元宮城の職人たちと共につくります。

    せっかくの自然素材でつくる注文住宅なら、職人がつくる「手仕事」にこだわりたい。みのり建築舎の想いです。宮城県内で一流の腕を持った職人たち(大工・左官・建具など)と共に注文住宅をつくります。

  3. 「笑顔」を大切にしたい。

    家づくりに携わる方、すべての方が
    笑顔でありたいと願います。

    みのり建築舎がつくる注文住宅を通して、すべての人が幸せであってほしい、笑顔でなってほしい・・・そんな想いを込めて、みのり建築舎の注文住宅は「みのりの家(幸せがみのる家)」と名付けています。

“みのりの家”とは?