一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第86回 注文住宅のプランは、『引き算のプラン!』で考えましょう!

【 情報更新日 】2019年8月2日

 2019.8.2(金)ブログを転記します!



 本日午後は、タカラスタンダードさんの

ショールームにて

本プラン2回目の打合せ!


1回目のプラン打合せから

メールのやりとりでも、

結構 やりとりをしていたので

グッとプランの骨格が固まってきました!(^-^)


 建主さん自信、しっかりご自身の暮らしをイメージされ

要るもの、要らないものを しっかり把握されています。



意外と、これって難しいんです!



 よく、プランを検討中の建主さんは

”こういう場合には、こんなプラン!”

”こんな時には、あんなプラン!”


  と、日常 たくさんの状況を

頭の中でシュミレーションします。


 その すべての状況に完璧に対応出来るプランを

建主さん達は、ついつい考えてしまいます・・・・(^^;

(まぁ、そこも家づくりの楽しみのひとつなんですけど・・・・)



そのため、当初よりも建坪が大きくなったり

予算がオーバーしたりします。

そう何度も、建てることはないので

小さくて失敗したくない!という心理が働きます。


 また、住宅会社も

大きく建ててもらった方が、儲かるので

建主さんの要望をどんどん聞き入れて・・・・

”いいですねぇ~!”

”こんなのも便利ですよ!”なぁんて感じです。



最終、無駄に大きく、かつ過剰な仕様で家をつくってしまいます。


そうなると、家は立派ですが

その他の暮らしは?

節約、節約。


これでは、何のために家を建てたか?わかりませんね!



 そのために、みのり建築舎では

『足し算のプラン』ではなく

『引き算のプラン!』 を お勧めしています!(^-^)



 まず本プランが始まると

最初に、プランへの夢・希望を

ぜぇ~んぶ!出してもらいます。


こんなの予算かかるよな!

やっぱ、難しいかな?みたいなものもすべて。


 それを、まずカタチ(プラン)にします!


これが、本プラン1回目。

当然、総額予算もオーバーです。


でも、それでいいんです!(^-^)


ここからが、みのり建築舎の

1級建築士3人による、『引き算のプラン!』が始まります!



 具体的には・・・・ 

ちょっと 書くと ひと案を掘り下げるのではなく

1回の打合せで、2案・3案を同時で検討!(゚д゚)!


それを、2回、3回・・・・と 本プランを繰り返すことで

建主さんのイメージしているプラン・暮らしを

カタチにつくり上げていきます!



 まさにこの作業は、建主さんと2人3脚の作業。


建売住宅でもなく、規格住宅でもなく

こだわってつくりたい!注文住宅の家ですから

設計には、しっかり!想いも・時間も込めたいですよね?(^-^)


 その建主さんの想いに応えるには

ひとりの設計だけでは、駄目なんです!

(だって、折角だから いろんなプランを見たくないですか?)



ひとつのプラン要望を

多様性を持って

ご提案すること!



 これが、とっても大事です。(^^)v






宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

お申込み・お問い合わせ