1. HOME>
  2. “みのり家”とは?

“みのり家”とは?“みのり家”とは?concept

【“みのり家”とは?】みのり建築舎の家。だから“みのりの家”。「“幸せがみのる家”になりますように」と願いを込めて名付けました。

みのり建築舎の家。だから“みのりの家”。「“幸せがみのる家”になりますように」と願いを込めて名付けました。

みのりの家(注文住宅)は、
住む人のライフスタイルによって変化する、
オンリーワンの家。
使い込むたびに楽しくなり、愛着がわく家。
新しい家族の一員のように、
そばに寄り添う家。
家族の幸せが実り、ともに育む家。
そんな注文住宅
(無垢の家、木の家、自然素材の家)を
ここ仙台・宮城につくります。

「幸せがみのる家」コンセプト「幸せがみのる家」コンセプト

【01】「子育て世代」の家づくり「子育て世代」の家づくり

子どもが小さいうちに、住んでほしい家。

お父さん・お母さんが家族のために一生懸命考えた、オンリーワンの注文住宅。だからこそ「お子様が小さいうちに住んでほしい」と思っています。なぜなら、お父さんとお母さんの想いが詰まった家で暮らせることは、お子様にとっても最高の幸せになるからです。
お打ち合わせの際は、ぜひとも溢れる想いを聞かせてください。「自由に育ってほしいな…」「勉強も少しはしてほしいな…」「料理も一緒につくりたいな…」「庭で友達を呼んでバーベキューをしたいな…」「片付けができる子になってほしいな…」そんな、お父さん・お母さんの想いを家づくりに生かして、具体的に設計・建築いたします。

【「幸せがみのる家」コンセプト】子どもが小さいうちに、住んでほしい家。

アレルギーフリーに、こだわる家。

"みのりの家"は「アレルギーフリーな暮らし」にもこだわります。家づくりに使用する自然素材(無垢材/自然素材/木材)は宮城や東北のものを中心に、地産地消を心がけています。
自然素材にこだわることで「空気がとっても気持ちいい!」と感じていただければ嬉しいです。

【02】「使い込む」家づくり「使い込む」家づくり

自然素材の家を「使い込む」という考え方。

"みのりの家(注文住宅)"は、自然素材にこだわった家です。家づくりに使用する自然素材(無垢材・漆喰・和紙・自然石・蜜蝋塗料 等)は、使い込むほどに変化し「味」になります。それはまるで家が家族の一員のように感じるほど、自然素材の注文住宅は住む人の生活に馴染みます。

【「幸せがみのる家」コンセプト】自然素材の家を「使い込む」という考え方。

家族の中で育まれる家。

"みのりの家"では「使い込む楽しさ」をご提案しています。使い込むこと、それは「味わい」であり「愛着」でもあります。物を大事にする心、家族を大事にする心・・・そんな想いが家族の中で育まれる家をつくりたいと願っています。

【03】2人3脚の家づくり2人3脚の家づくり

「建物」も「土地」も「資金」も、全部ひっくるめての2人3脚。

家を契約するのはもちろん、土地を探すのも、住宅ローンを借りるのも・・・いろいろ悩みは尽きないですよね。正直、家づくりを仕事にしている私でも、自分の家づくりの時はたくさん悩みました。
自分が経験したからこそ「お客様の悩みを一緒に解決していきたい!」という想いを込めて、2人3脚の家づくりというコンセプトを掲げています。

【「幸せがみのる家」コンセプト】「建物」も「土地」も「資金」も、全部ひっくるめての2人3脚。

様々な分野のプロフェッショナルと連携。

注文住宅に対しての悩みごとは、お客様それぞれ異なります。「いつ、誰に、何を相談すればいいの?」それが分かるだけでも、気持ちがスッキリします。みのり建築舎では、社内にいる一級建築士・宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナーの他にも、司法書士・土地家屋調査士・税理士・各種保険(火災他)など、様々な分野のプロフェッショナルと連携してサポートいたします。

みのりの特長 (工務店と設計事務所の“イイとこ取り”)みのりの特長 (工務店と設計事務所の“イイとこ取り”)

  • 一級建築士が専属担当一級建築士が専属担当

    出会いからアフターフォローまで、
    私が一貫して担当します。

    【みのりの特長】一級建築士が専属担当

    より安心して家づくりをしていただきたいという想いから、営業・設計・工事といったリレー方式で担当者が替わるのではなく「専属担当」で対応しています。出会いからアフターフォローまで、一組のお客様に対して、一つの家に対して、じっくりと向き合います。

    一級建築士プロフィール

  • いいものを余計なコストをかけずいいものを余計なコストをかけず

    余計な経費を極力かけないことで
    良いものを、より安く。

    【みのりの特長】いいものを余計なコストをかけず

    みのり建築舎では、モデルハウスの建築コスト・維持コストを削減するため、自社でモデルハウスを持ちません(自宅兼モデルハウス)。
    また、専属担当により人件費等の経費を抑えることで、良いものをより安くつくることができます。

    施工事例

  • 家をつくる職人のこだわり家をつくる職人のこだわり

    みのりの家をつくるのは、
    南三陸町の一流の職人たち。

    【みのりの特長】家をつくる職人のこだわり

    宮城県内の大工・左官・建具など手仕事にこだわった職人たちと共に家をつくります。お客様に対して「つくり手の顔が見える家づくり」をお約束します。

    職人さんと自然素材

私たちの自宅に、遊びに来ませんか?

随時受付中!

自宅兼モデルハウス見学をご希望される方は、是非ご連絡ください。

みのり建築舎の自宅兼モデルハウス(塩谷邸)
〒981-0902
宮城県仙台市青葉区北根1-8-32 
地図はこちら
Tel : 022-765-4177 Fax:022-702-0469

車でお越しの場合 (駐車場あり)
「仙台駅」より 約15分 / 「泉中央駅」より 約15分
地下鉄でお越しの場合
地下鉄南北線「台原駅」より 徒歩約10分

ご予約はこちら!

※ 塩谷自宅のため事前予約制となります。お手数ですがご予約ください。

私たちの自宅以外にも、完成現場やOB訪問(自然素材の家にお住まいの方)など、宮城県内・仙台市内の様々な自然素材の家を見学することができます。詳しくはお問い合わせください。