一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第11回 施工中に予算が上がる理由って何?!

【 情報更新日 】2015年8月23日


2015.8.23ブログに掲載した内容です!


*************************************************************

今日は、10月から工事が始まる建主さんご家族と

クリナップショールームで打合せでした!


 お風呂やキッチン、洗面台など

クリナップの方に

ひとつひとつ説明して頂きながら

仕様を決めていきました。


 いつもながら、標準品の説明からオプション品まで

数多くあります!(><;) 迷っちゃいます・・・・


 説明を聞くと、ついつい・・・・

あったほうが便利かな?つけたいな?って

皆さん、思ってしまいます。


 だって、そう機会がない家づくり。

慣れていない という事もあるし

後で後悔したくない!という気持ちもわかります。


 そこで、その場で即決しないで

一度、仕様と見積りを確認して

実際の生活に対して、過剰にハイスペックになっていないか?


 計画していないモノをつけたくなったら

何かしらと相殺して、総額がアップしない工夫をするとか?を

お勧めしています。


 しっかり予算通り進める、

もしくは、納得・安心してスペックを上げるには

あくまでも、家づくりの”総額” これをシビアに意識して

仕様を決めることが”コツ”かと思います。


 ちなみに、今までの経験上

施工中予算アップする要因は2つ


①住宅設備機器 (キッチン・浴室・洗面台・トイレなど)

➁棚・収納、造作家具



※誤解無いように追記するなら、

 決して、余計なものを付けず最低スペックでよいですよ!と、

 言っているのではなく、”

 これは、つけたい!” ”これは、こだわりたい!”と、

 いうものには、しっかり予算をまわして実現する!



(棚などは、大工さんがいるうちに

    あそこもここも棚をつくってもらおう!

      無いより、あったほうがいいよね!という感じです。

       でも、実際住んでみると・・・・

        無計画で付けた棚は使いにくかったりするものです。

          この話は、また今度詳しくしますね!)



 予算が無いから、あれもこれもあきらめるのでは

 折角の家づくりが、楽しさ半減。


 そうならないために、

 ①②は、しっかり契約前に

 プランと一緒に 詰めておくとよいと思います。(^∇^)


 この話って、実際に建てた方は実感して頂けることかと思います。

お住まい見学会などで

ぜひ、こういうお話も住い手さんから聞いていただきたいな!と、思います。



宮城県や仙台市で注文住宅(無垢の家・木の家・自然素材の家)を 新築・リフォームするなら「みのり建築舎(工務店・設計事務所)」 http://minori-kenchiku.jp


*************************************************************



IMG_1888


IMG_1890


IMG_1885






お申込み・お問い合わせ