一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第72回 『一棟挽き!』南三陸杉・丸平木材さん(製材所)のこだわり!

【 情報更新日 】2019年1月30日

 2019.1.30(水)ブログを転記します!



今日は、昨日の強風とはちがい

暖かなよいお天気!(^-^)


 仙台から三陸自動道で約1時間半。

南三陸・志津川にある、丸平木材㈱さんを訪問。


みのり建築舎の構造材から、羽柄材、仕上げ材、

造作材、加工材を

一手に製材してもらっています!


品質・知名度共に

宮城県内のNo1ブランド材 『南三陸杉!』



丸平木材さんにこだわりは、たくさんありますが

そのひとつは、『一棟挽き』!

(旬伐り・寒伐りなども、こだわりのひとつ)


1本の丸太から、柱・梁・土台などの構造材から下地材、羽柄材、

床材などの加工材、造作材などを製材する技術。

(今の製材所さんは、分業化が進み

  梁桁のみの製材所や下地材のみ、羽柄材のみといった

   部位に特化した製材所が多いんです。

    それは、生産効率・作業効率がいいから。

      木材の利用効率(歩留まり)がいいからではなく。

       丸平木材さんは、木材の利用効率を考えています)



 だから製材所何は、梁桁・柱を始め 板材や小さな細い材、

いろんなカタチ・サイズの材が積み上がっています。


 私たち、木材を使う側の住宅会社・設計事務所は

とってもありがたい貴重なことです!


ひとつの製材所さんから、すべての材を仕入れられるという事は

品質の安定にもなりますし、各部材の相性もいいんです!

そもそも、同じ出何所の兄弟材ですから。


 そんな丸平木材さん!


みのり建築舎の家づくりの大事なパートナーさんです。


今は、旬伐り(寒伐り)の時期。

1年分の伐採を、樹木が水分を吸い上げない秋から冬の時期に

行います。


その時期に

建主さんご家族が自ら、自宅の大黒柱(梁桁)を伐採する

『大黒柱伐採体験!』


新緑・早夏の頃

南三陸杉山を散歩し、丸平木材さんを見学する

『森林見学ツアー!』


を、みのり建築舎では、毎年開催しています!

(いずれも参加無料)


家づくりを通じて、皆さんに

山の事、林業の事、製材の事、地元の事を

もっと知ってもらいたい!と思っています。


家づくりの仮定を楽しんで、体感してもらいたい!と

思っています。


ぜひ!皆さんも南三陸・志津川へ

私たちと一緒に、行ってみませんか?


丸平木材株式会社

http://maruheitimber.com/

ぜひ、ご覧ください! (^-^)






宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.

お申込み・お問い合わせ