一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第67回 AR(拡張現実)アプリで、バーチャル家具を配置してみる!

【 情報更新日 】2018年10月12日

 2018.10.12(金)ブログを転記します!


**************************************************


今日は、仙台市『みのりの想いを込めた家!』

木工事完了検査を行いました。

(詳しくは、ホームページ・施工をご覧ください)


検査を終えて千葉さんが

ソファーの配置を確認!(^-^)


『AR(拡張現実』のiPhoneのアプリで

実際のリビングにバーチャルのソファーを重ねてみる!という作業。

(※ARは、Augmented Realityの略)


凄いのは、ただの家具ではなく

実際に買うことが出来る”商品”をバーチャルで重ねられるという事。

家具の他に照明などもあります! 


 かなり建主さんにとってもわかりやすいと思います。

空間認識力って、なかなか訓練しないと難しいので

これなら、いいですね!



空間認識しても、今度は”センス”の問題もあるし。

iPhoneとアプリの活用が、半端ないです!




宮城県・仙台市内で自然素材・無垢材を用いて、

高断熱・高気密・高耐震性の省エネ住宅を

1級建築士と2人3脚でつくる、オンリーワンの家づくり!

『株式会社みのり建築舎』・『アトリエみのり1級建築士事務所』

info@minori-kenchiku.jp

お申込み・お問い合わせ