一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第60回 フラット35が、借りやすくなりましたよ!

【 情報更新日 】2018年5月7日

2018.5.7(月)のブログを転記します。


*******************************************************

本日午後は、フラット35を検討されている方のために

銀行に仮申し込み書をもらいに行って来ました!


フラット35は、長期間固定金利の

将来が読める住宅ローンです。


その分、変動金利に比べると金利は高いですが・・・・


そこは、目の前の低金利を選択するか?

将来に向けて、支払総額がわかりやすい方がいいか?

各ご家庭で、考えがわかれるところですね!


でも、フラット35は 不動産の仲介手数料、融資手数料や諸経費分(火災保険・登記費用など)は

従来、融資対象外だったため

ある程度、自己資金がないと利用出来ませんでした。



 しかし、先月4月からフラット35融資対象費用が拡充しました!

不動産の仲介手数料や、登記に係る費用、融資手数料、火災保険なども

融資対象となり、より借りやすくなりました!(^∇^)


それに、私たちみのり建築舎のように

高性能な家をつくって、フラット35を借りれば(フラット35Sって言うんですけど)

金利から0.25%、当初10年間引き下げも受けられます。(H31年3/31申し込みまで)

 現在の金利は、1.35%(2018.5.7現在 融資率9割以下 返済期限21年以上)なので

そこから▲0.25%なので、当初10年間は、1.1% 11年目からはずっと1.35%。

 長期金利としては、破格に安い!んです。



 フラット35か?変動か?

(今は10年固定、ほぼないですね! 何故かって?それは・・・・上を見ればわかりますね!)

どちらが正しい!ということはありません。


借りられる方、ご家族のお考え・自己資金の状況・将来設計・性格などによって

それぞれベストな住宅ローンは異なります。


 そんな住宅ローンについても、

みのり建築舎ではファイナンシャルプランナーの視点からも

アドバイスしています!(^O^)/



※その他、フラット35利用の際は

 融資手数料、つなぎ融資や融資率についても知っておくと

 より得しますね!


宮城県・仙台市内で 自然素材・無垢材 高断熱・高気密・高耐震性の注文住宅・

リフォーム工事を得意としている 株式会社みのり建築舎

お申込み・お問い合わせ