一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第58回 2018.3月、最近の土地動向!(2018.1.1公示地価発表)

【 情報更新日 】2018年3月28日

 2018.3.28(水)ブログを転記します。

**************************************************************************

本日の朝刊に、国交省から

2018年1月1日時点の公示地価が公表されました!


 全国では地方都市(札幌・仙台・広島・福岡)の地価変動率が

高いようです。


 宮城県では、沿岸部は変動率が下落し、震災後の土地売買も

沿岸部では震災前に戻りつつあるようです。


 一方、仙台圏は地下鉄東西線沿線エリアの人気や

仙台圏への人口集中、不動産投資などにより

宅地を求める人は、まだまだいる状況です。


 しかし、これは人気エリアや地下鉄沿線などに限っているようにも思います。


 実際、私自身 実務の感触としては、

戸建住宅用の土地情報は、

去年の今時期に比べて、格段に物件情報が出ていると思っています。

(出始めて来た、といってもいいかもしれません)



今まで建売物件しかなかった新聞チラシなどでも

結構、まとも!(言葉が悪いですが・・・・)な物件も掲載されています。

 これは、建売市場が飽和気味ということもあると思います。




 私たちと一緒に土地探しをされている建主さんの最近の事例を

紹介します。

 土地購入のトレーニングとして仮に見た土地が

実際見ると、とてもよく(総合的に) トントンとその土地で

来まって これから本設計をされる方。

(トレーニングのつもりが、いきなりベストな土地を引き当てる!という

  事例ですね)



 別な方は、土地トレーニングで見て欲しい!という土地を

私たちが実際見て、建築法規を確認・仮プラン、総額金額

支払いシュミレーションなどをご提案。

 既存擁壁などもあり、じっくりご検討されていました。

しかし、別な方に仮申し込みをされ、

その後2番手で申し込みましたが、やはり指値競争で

購入は出来ませんでした。

 こちらの土地も、トレーニングとしてでしたが

結果、検討して いい土地でした。

(また、一緒に土地探し 頑張りましょう!(^O^)/

  正しく土地探しを行えば

    必ず、住むべき土地が、あっちからやってきます!)




  また別な方は、見て欲しい!と物件情報を週に1~2ほど

メールをくれますが、私たちが資料を見ただけで

こういう理由でNGかと思います。

 または実際見て来て、ここが良くない!ということも続いています。




 去年に比べれば、トレーニングしてもよい土地や

ほんとうに検討してもよい土地情報は出ていると思います。

 あとは、その情報をキャッチするか?キャッチした際、

素早く行動に移せるか?がポイントです!(^∇^)



 いつもお話している、”プロ!”を活用することが

絶対失敗しない、高額な不動産購入の最大のポイントですね!



 また、私たちは不動産屋さんではありませんので

土地探しだけの依頼はお受けしておりません。


 あくまで自然素材・無垢材の家づくり、

みのり建築舎の家づくりに共感していただける方を

対象にしています。

どうぞ よろしくお願い致します。m(_ _ )m

(最近、土地だけ探して欲しい!というお問い合わせも

    たくさんありますので・・・・)


宮城県・仙台市内で 自然素材・無垢材 高断熱・高気密・高耐震性の注文住宅・

リフォーム工事を得意としている 株式会社みのり建築舎

お申込み・お問い合わせ