一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第54回 南三陸杉・大黒柱や梁材を建主さん自ら伐採体験! (楽しみにながら、家づくりをしませんか?)

【 情報更新日 】2018年3月3日

 本日は、2017~2018冬 最後となる

建主さんによる”南三陸杉・大黒柱(梁)の伐採体験!”を

おこないました!


 みのり建築舎でいつもお世話になっている、

宮城の良材 ”南三陸杉!”

南三陸志津川の山で、実際に自宅で使う木を伐採します。

(建主さん限定・参加型イベントです!)


 折角、自然素材・無垢材の家をつくるなら

地元宮城県の南三陸杉を、知ってもらいたい!

山主さんの仕事や、製材所さんの仕事

手入れが行き届いた山って、こんなに気持ちがいい!

 そんなことを伝えたくてやっています。


 本来、木って ”旬伐り”といって伐る時期があります。

木材が水をあまり吸い上げない時期、

9月末から3月初め(秋彼岸から春彼岸まで)。

 その時期に伐った材でないと、水分が多く強度の弱い材となってしまいます。


  今も、旬伐りを守り その材をみのり建築舎では使っています!


 参加した皆さんは、なかなか体験出来ない伐採に

”家族で、よい思い出になった!”

”木に、より愛着が湧く!”

”山の様子がわかった!” 

   などなど 感想を頂きます。


今までの最年少参加年齢は

生後4か月の赤ちゃんです!


伐採は、危険が伴いますので

実際の伐採には、チェーンソーなどは

木こりさんがサポートしてくれます。


本当に、最後 木を倒すのは木こりさんです!

 でも、木を伐る事に参加して

目の前で、木が倒れる光景は圧巻です!


”ドォドォ~ ドォ~~オ~! ドダ~ン!!”


物凄い音がします!


ぜひ、ご家族で伐採体験してみませんか?


次回は2018年9月末頃から伐採体験が出来ます。

乾燥期間などを踏まえると

2018.11月から基礎工事を初めて2019.3月完成で計画されている方は

この秋体験可能です!


 もし期間が合わない方でも、山や製材所を見学出来る

森林見学ツアーもありますので

ご興味ある方は、ぜひお問い合わせください!

お申込み・お問い合わせ