一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第51回 宮城県産材を使って家を建てると、最大50万円の補助金が出ます!

【 情報更新日 】2017年11月2日

  2017.11.2(木)ブログを転記します!


*******************************************************************

 みのり建築舎では、宮城県産材(南三陸杉)を用いて

家づくりをしています!


 なぜ、南三陸杉かというと、

1.地元の良材であること!(地元の気候風土にあっている)

2.木肌がきれい!

3.強度が強い!

4.山主さん、製材所さんの顔がわかる!(トレーサビリティがしっかりしている

    などの理由があります!



その他にも 地元宮城材で家を建てるとお得なことがあります!



それは、補助金を利用できることです!(^O^)/


『県産材利用エコ住宅普及促進事業!』という、県の補助金です。

地球温暖化防止や地元の森林整備促進や地元・木材利用の促進などを

目的としているようです。



使う木材量や県内で仕事をメインでしている住宅会社が施工すること、

県産材を確認出来ることなど、条件もあります。

(もちろん県税を滞納していないことも 大事ですね!)


 みのり建築舎の家は、全棟 この補助金の対象です!!


最大50万円も出るので、そのお金で仕様アップや

家具家電などを購入する方もします。


 ちょっと、うれしいですよね!(^O^)/

詳しくは、みのり建築舎までお問い合わせください!

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ringyo-sk/ekojyuutaku-top.html



県の予算なので

予算枠内の応募件数に限りがります。


2017年度ですと、660件。

2017.9月現在 残り350件程度だそうです。



県予算がつけばということで

毎年必ずある!と、断言は出来ないのですが

私見としては、昨今の環境問題や地元林業振興などを考慮すると

そうそう なくならない!と思います。



 それよりも、出来れば もっと補助金額もアップしてもらえれば

うれしいんですけどね!(^∇^)



ちなみに、ちゃんと 県産材を使っているか?

抜き打ちで 現場検査もあります!




私たちの家づくりが、微力ながら

県産材の普及促進になればと思います!(^O^)/




宮城県・仙台市で自然素材の注文住宅家づくり・自然素材のリフォームなら

株式会社みのり建築舎!

お申込み・お問い合わせ