一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第27回 住宅ローンの超低金利が、土地不足・土地価格高騰に起因!?

【 情報更新日 】2016年9月20日


2016.9.20(火)ブログから転記します。



*****************************************************************


 今日は、午後 自然素材系のセミナーに参加しました!

たまには、勉強も大事ですね。(^-^)/


そこでの話、

宮城・仙台圏は 注文住宅の着工件数が

前年比17%アップだそうです。


これは、消費増税が延びたためというよりは

住宅ローンの金利が、超低金利なので

このタイミングで、”土地を買おう! 家を建てよう!”という方が

多いからみたいです。


 そもそも、宮城・仙台圏は 震災の影響で 異常な住宅着工が

続いていましたが、それも、去年くらいから 落ち着き始めています。

もう、あのような状況には なりませんが・・・・



折しも、本日 基準地価が発表になり

宮城県内は4年連続で上昇との事。


土地を買い求める人が多いためか?

震災後の建設ラッシュで、土地が少ないのか?

地下鉄東西線の影響か?


土地価格も、震災前に比べて

私の感覚的に200~300万円高くなっていると思います。

(ひどいところは、ぼったくりのような価格もついています!

  皆さん、だまされないように注意してくださいね!!)


 しかし、そこは、超低金利やローン減税、各補助金

各ご家庭の建て時期 などもあるので

一概には、震災前と損得比較は出来ませんが・・・・


 何はともあれ、土地探しの方々の苦労は

まだまだ、続きそうです。


余談ですが、

よい土地(皆が欲しがる土地)は、売主さんや不動産屋さんは

まずは、ハウスメーカーさんへ話を持って行きます。

 そこで、建売で売ったり(土地だけでなく、家も一緒の方が

   不動産屋さんは仲介手数料がより高く入るためです。)

ハウスメーカーさんのお客様に、建築条件付きなどで買ってもらいます。



そのため、市場に出る更地や売地の情報は

不動産屋さんやハウスメーカーさんが、リリースした土地が多いのです。

 その中から、よい土地を見つけようとする!のが いかに大変か?


必ずしも 、よい土地を 不動産屋さん ハウスメーカーさんが押えたとしても

市場に出る よい土地が ”ゼロ” では ありません。


その数少ないよい土地を ゲットするには

準備とちょっとしたコツがあります。


 また、メンタル面では ”根気”と”楽観” の相反する気持ちをうまく

自分自身の中で、コントロールすることが大事になってきます!


まぁ、土地探しの皆さん

共に頑張りましょう!

自分が住まうべく土地は 必ず 見つかりますから!(^O^)/



宮城県・仙台市で自然素材注文住宅・リフォームするなら

1級建築士が一貫して対応する、株式会社みのり建築舎・

株式会社アトリエみのり1級建築士事務所。

info@minori-kenchiku.jp

お申込み・お問い合わせ