一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第26回 木の家・自然素材の家は、住んでいる家を見ましょう!

【 情報更新日 】2016年9月10日

2016.9.10 ブログの一部を転記します!



*****************************************************************


 私は、住んで1年の建主さん宅へ

只今、プラン中のお客様ご家族をご案内しました!


 図面では、空間の大きさや雰囲気がわかりにくいので

実際の家を見せて頂きながらの、プラン打合せです。


 本日提案したプランも

建主さんご家族にも見て頂き、

家づくりを終えた立場から、また住んでいる立場から

いろいろ貴重なご意見・アドバイスをして頂き

設計中のお客様の家づくりに

少しでも役立てて頂ければ、何よりです!(^∇^)


:::::::::::中略:::::::::::::::::



みのり建築舎は、見るだけの展示場は持っていません。

理由は2つあります!


①見た目だけが豪華な展示場をつくっても、

  本当の暮らし・住まい方が、伝わらないと考えているからです。


➁駄な経費をかけて、その分 工事費用に反映させるのは

   これから家を建てて頂く、お客様に不利だからです!



 必ず、”住んでいる家!” 私の家や針生の家、 お住まいの建主さん宅、

いいことも、失敗したことも いろいろ聞いてほしい!

 リアルな話を聞くには、”まず 住むこと!”

飾りだけの展示場は、意味がありません!


 特に、木の家・自然素材家のよさ、住まい方の工夫は

住んだ人にしか わかりません!

 木の家・自然素材の家を考えている方は

まず、たくさんの住んでいる家を 見学されることをお勧めします!


・木の経年変化の様子は、樹種や暮らし方によってさまざま!

 (どんな暮らし方をすると、こうなるの?すっごく、いい感じ!)

・キズや割れ、凹凸など どこまで許容できるか?実際に見てみましょう!

・1級建築士、経験20年以上の私でも 自宅をこうすればよかった!と思うことは

 あります。住んでいる建主さんも、少なからずあります。

 (こう書くと、”なんだ!建主さん満足してないの?って誤解されそうですね。

     微妙なニュアンス、分かってくれると思うので、あえて書きますね!)

 そんな、はなしをしっかり聞いて、自宅へ生かす!

 家づくりの経験談は、あえて、たくさん聞いてもらうようにしています!



宮城県・仙台市で自然素材注文住宅・リフォームするなら

1級建築士が一貫して対応する、株式会社みのり建築舎・

株式会社アトリエみのり1級建築士事務所。

info@minori-kenchiku.jp

お申込み・お問い合わせ