一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

  1. HOME>
  2. 一級建築士・塩谷の「みのりコラム」

一級建築士が伝える、本当に大切にしたい「家」「土地」「お金」のこと。

第6回 年を重ねて、想う事!

【 情報更新日 】2015年1月29日


※1/29のブログを掲載します!



今日は、昨日に引き続きお休み!(^-^)/

 本日 年をひとつ、重ねました!

40才代の階段を、着実に登っている感じです。


 こういう日を、家族と一緒に過ごせるというのも

素直に嬉しいものですね!


 私の場合、以前勤めていた会社のお陰で

20才代~30才前半で 本来 40才、50才で覚える仕事を

学ばせて頂きました。感謝ですね。


 その分、家族や子育て・家を持っての愉しみを

40才代の今、まさに 実感・学んでいるところです。


 人生の価値基準に絶対はないと思いますが、

自分としては 人と違う時間軸の人生でよかったと思っています。

(元来 B型で、へそ曲がりなので・・・・(笑))

今だから、言えることかもしれないですね。

(妻に怒られそうです・・・・(^▽^;))


 家づくりという仕事も、

中学3年にやりたい!と思った仕事です。

 ほぼ中3の時の、イメージした仕事がやれていると思います。


 家づくりは、”知ること”


お客様ご家族の事や土地やお金、つくる職人さんの気持ち、技術・知識

木の事、もちろん自分自身の事、一緒に仕事をしてくれているみんなの事・・・・


 ”知ること” って、”経験”から気付かされることが多いんですね!

(だから、”経験”は遺伝しないって。 最近 思います・・・・余談です)

 だから、家づくりの仕事って、


自分自身が仕事を愉しんで、家をつくって、住んで

家族で愉しいことを いろいろやってみる!


 その経験が、すっごく大事なんだと!!


まぁ、40才代の誕生日に想ったことです。


また、明日から仕事 頑張ります!!(=⌒▽⌒=


宮城県や仙台市で注文住宅(無垢の家・木の家・自然素材の家を新築・リフォームするなら

みのり建築舎(工務店・設計事務所)」

http://minori-kenchiku.jp/

お申込み・お問い合わせ